アトピーケアアトピー体験談
このエントリーをはてなブックマークに追加

■アンケートにご協力ください vol.1「かゆみ止め」

「アトピーを治す」ということは、肌を強くするということ。

肌がきれいな人って羨ましいですよね。
「どんなケアしてるの?」と聞くと「なんにもしてないよ」なんて嘘みたいなことを言う人がいます。
でもこれはあながち嘘ではないのです。


肌の強烈なアレルギー反応である「アトピー性皮膚炎」の原因を突き詰めるにあたり、
身の回りにあるものや使ってる化粧品、食べている食品、環境を見直す、これはとても大事なことです。
原因が解ればアトピーを完治させる一番の早道になるのですが、これが解らないからみんな苦労します。

何故痒い?アレルギーってなんだ? 
誰もが思うアトピーの疑問を医学的に突き詰め、皮膚の構造やアレルギー反応についての免疫機能、
ステロイドや免疫抑制剤などの薬剤の果てまで研究したりします。
アトピー患者は治りたい一心、お医者さんや薬剤師さん顔負けです。
こうやって アトピー博士になるのも悪くないですが、自分のアトピーが治らなければ話になりません。

    私はアトピーの原因が解ったからそれを排除する
    私はアトピーの原因が解らないから、ともかくなんでもかんでも排除する
        多いのは後者だと思います。だから『難治性』と言われます。

アトピーに油はダメ 砂糖はダメ 米はダメ 小麦はダメ 大豆はダメ 肉はダメ、、、
実際に“改善”してる人はいるみたいです。
が、これらを排除した食事で社会生活を一生過ごせますかと聞かれたらNOです。
現実的な話ではありません。

アトピーにペットはダメ ハウスダストやダニはダメ、じゅうたんやカーテンはダメ、、、
これも、実際に“改善”してる人はいるみたいです。
が、一生無菌室で暮らします? 無人島で暮らします? 一歩も外にでないで暮らします?
やっぱり現実的な話ではありません。

ではどうするか。

答えは、それらに負けない体になればいいんです。
肌の正常を維持できる強い体をつくればいいんです。
で、“「アトピーを治す」ということは、肌を強くするということ。” という結論に達します。

では、どうやったら肌を強くできるか。




まずは日々の“食事”です。
肌は腸の表れとよく言いますがこれは本当です。
人間は口から入れる物で生きていますから本当に重要な事です。
肌以前に人間の健康の基本ともいえます。
ですが、上で述べた油ダメ砂糖ダメ、、、とは違います。
ダメなのは食品添加物や抗生物質が多い食品、農薬が多くかかった食品です。
大事なのは、自然界にある食物を新鮮なうちにバランスよく楽しく食べるということです。
言い換えれば、「今日畑から採った物をいろいろな献立で笑って食べる」です。
今日畑から、、というのは農家さんでないとちょっと無理ですね(笑) 今日買ってきた、に変えましょう。
病気にならない生き方レシピ集これだけじゃなく実はもっと効果的な食事方法を私は知っていますが、
現実的に長続きはしませんでした。
興味がある方は「病気にならない生き方レシピ集」を見てください。
アトピー症状を抱えながら辛うじてできる調理として考えなくてはいけません。
良い方法も継続できなければ目論見はずれ。
上げ膳据え膳できる人ならいざ知らず、アトピーを抱えながら仕事をしている人や
家事、子育て、介護をしてる人は大勢います。
まずは自分のできる範囲から。
毎日の食料の買い出しから調理までを見直してみるのはどうでしょう。
これを継続しレベルUPしていくと、まずは強い肌作戦1段階です!



浄水器次に“水分摂取”です。難しく考える必要はまったくありません。

手軽に買えるミネラルウォーターや山の麓などによくある湧き水、浄水器の水、
水道水なら煮沸したもの。
そして、お奨めは抗酸化作用のある飲み物も摂取します。
ようは体を錆びさせない、ステンレスみたいにピカピカに保たせるってことです(笑)。


ルイボスティールイボスティー(カフェインが入ってないお茶)なんてどうでしょう。
人間は60〜70%が水分でできていますから水分はとても大事です。
『潤いのあるみずみずしい肌』なんてよく耳にしますが、
本当の“みずみずしい肌”とは、外からの水分(化粧水や乳液)で与える
ものではなく、体の中からの水分で潤うこと
をいいます。
これが継続できれば、強い肌作戦2段階UPです!







そして最後に、肌を清潔にすること“スキンケア”です。
余分な脂や汚れ、女性であるなら化粧品をしっかり洗い落とす事が何故大切か。
別にそれ自体が人体に害を及ぼすものではないですが、余分な脂や汚れは菌の増殖に、
化粧品の残りは毛穴の炎症のもとになったりするからです。
実際それらがニキビや湿疹の原因となるもので、アトピー同様に難治性ニキビで
悩んでいる方は多くいます。
ここで間違えてはいけないのは、清潔=滅菌・除菌ではないということ。
とかくこのご時世、有害物質を撒き散らしているわりに滅菌・除菌製品が出回る傾向にありますが、
アトピー肌に適したスキンケア製品を選ぶ際、除菌・滅菌を重要視する必要はないです。
むしろ、スキンケアする時の手洗いや爪を清潔に短く切るなどの習慣の方が重要です。
自分の肌に合ったスキンケア製品を探すことは本当に苦労します。
それに、合ってたものが体質や年齢の変化で合わなくなる事もあります。
肌に直接つける大事なスキンケア製品は、
化学物質やアルコールが一切入っていない本当の無添加なもの選びたいです。
これができれば、肌が強く生まれ変わるのも間近!




この3つの方法を継続しつづけると、体は自然と良い排泄作用(デトックス)をし、
肌は正常に機能し始めアトピー症状も改善していきます。



でも、、、こうやって言葉にするのは簡単。人間は自分に厳しくはなかなかできないものです。
違う習慣を継続することこそが難しく、それができずに一歩先へ進めない、
という人が大半ではないでしょうか。
それにステロイドの注射や外用薬と違い、これらの効果は目立たないです。
けど焦らず、自分にできる事から少しづつ、できずとも自分を責めず、
完治できる日を夢みて前向きに闘病したい。私は強くそう思います。

「大丈夫、絶対治る。」 そう信じて。

イチオシのケアグッズを紹介!「これがないとダメ」と思わせる極選品です!

本気でアトピーを治したい人の必需品!

サラヴィオ美溶液 商品名 サラヴィオ美溶液 価格/量 6,000円/100ml

アトピー痕の黒ずみ、シワにもオススメ!
使い始めは乾燥が強くなりますが、パックを続けることで肌本来の代謝ができるようになります。コラーゲンを作り出すFGFが増加しターンオーバーが促進! お試し1,000円もあります!

洗濯洗剤は使っちゃダメ!

エコサターン 商品名 エコサターン 価格/量 2,640円/1ヶ

洗濯洗剤に含まれる界面活性剤や蛍光剤で肌荒れを起こす人が多いです。汗をかくと服に残存するそれらの化学薬品が肌に粘着し、接触性皮膚炎を起こします!洗剤を使わない洗濯を!

胃腸の油を洗い流してくれるお茶!

ルイボステイ 商品名 ルイボスティ 価格/量 950円から

肌は腸の現れ。胃腸に少しでも負担をかけないのが健康肌を目指す秘訣です。抗酸化作用があることても有名なルイボスティーは是非ホットで、オーガニックのものを選んでください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
.